« 政治の混乱も、人生の気づき | Main | お父さんスイッチ »

March 29, 2008

地下鉄・日比谷線での名刺交換

3月27日(木)09:40 中目黒から神谷町区間での出来事。中目黒から乗り込んだ電車に空いてる席が一つ、直ぐ座ることを決断し座ったところが、隣に座っている人は、TV・マスコミでお馴染みの、外交評論家の岡崎久彦氏だった。

彼の歴史観・世界情勢分析には、日頃から敬服していたので、隣に座っている自分を、大変光栄に思い、思いきって、岡崎先生ですか?と声を掛けた。

岡崎氏は、にこやかに話しをしてくれて、名刺まで頂いた。神谷町までの約10分くらい、中東に関することなど若干会話をすることができた。

神谷町でお別れして、私は会社へ向かったが、道すがら、これは、一体何たる縁かと、こんな出会いに驚嘆した。日本外交史にまた、大変な興味が湧いて来た。彼の著作も、益々、大いに読んでみたくなった。

岡崎久彦氏と、直接、電車の中で隣で話ができたこと、これは、何度想い出しても、嬉しくてしようがない出来事となった。

|

« 政治の混乱も、人生の気づき | Main | お父さんスイッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 政治の混乱も、人生の気づき | Main | お父さんスイッチ »