« 全てに良い人はいない | Main | 春、秋の美 »

March 12, 2008

価値観の幼児性指標

夢を聴いて、子供の夢と変わらない大人は、価値観が未発達と云うことかも知れない。

子供は、自分の存在が余りにも大きく、自分が宇宙の中心として、色々な夢を語る。

自分を際立たせる夢が多い。

成熟した、修行を経た成人は、自然の中に自分を溶け込ませるような、自分は自然の一部として、穏かな夢を語るのではないだろうか?

|

« 全てに良い人はいない | Main | 春、秋の美 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 全てに良い人はいない | Main | 春、秋の美 »