« 愛と云う響きの危険 | Main | 異国・日本の光景 »

March 01, 2008

国際LPガスビジネスの村

毎年、2月末に東京の新橋第一ホテルで、国際LPガスセミナーが開催される。LPガスの国際海上貿易に携わる人は、国際的であっても、大概お互いに、顔が分かるような、小さな社会とも云われ、LPG村と云われるような雰囲気がある。

私は、このLPG村が大好きだ。セミナーや、Receptionで、懐かしい顔を見かけるとほっとする。新しく知りあう人も、LPGに携わっていると聴くと、とても親しみが湧く。

LPガスは、油田から取れ、天然ガス田から取れ、そして石油製油所からも出て来る。色んな部門にちょっとくっついて出て来る少量のエネルギーであるが、エネルギー全体を俯瞰できるきっかけを与えてくれる。そして適度に小さいが故に、「誰とかさんのLPGです」と云った顔の見える、ビジネスのような感じがある。

セミナー終了後の土日に、海外からの友人に、東京近郊を色々案内するのも、私の毎年の楽しみでもある。世界のLPGビジネス村の住人であることを、幸せに感じる。

|

« 愛と云う響きの危険 | Main | 異国・日本の光景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛と云う響きの危険 | Main | 異国・日本の光景 »