« 人生の景色の面白さ | Main | 夢中になるに足ることか? »

February 04, 2008

人生の動体視力

めまぐるしく変化して行く、周囲の状況や、社会のこと、人生のことを思うと、その様子を見るには、動体視力のような特技・機能が必要なのだと思った。

人生では、日常は、動いてなくて、止って見えることが一杯ある。それは、勘違いなんだなと思う。

そして、何か幸せな状態を、同じように止った状態で、夢見たりする。

いつも、新幹線のように走っている存在の関わりが、人生なのではないだろうか。すれいちがいざまに、何を感じるのか、何を見るか、動物的な動体視力を研ぎ澄まして、周囲を見てみようと思う。

|

« 人生の景色の面白さ | Main | 夢中になるに足ることか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生の景色の面白さ | Main | 夢中になるに足ることか? »