« 電車の中に見た病める社会 | Main | 元来、不合理の気づき »

February 27, 2008

想い出の勝利

人生で関わる人との時間は、長い人もあれば、とても短い人もある。長く関わっている人が、それに比例して強い印象に残るわけではない。

その人との関わりの衝撃が大きければ、短い関わりでも強い想い出が残る。

人との関わりには、長さと深さの尺度がある。想い出は関わりの深さの表れ。

想い出が強く残ることは、その人の人生の勝利だと思う。想い出の勝利。

|

« 電車の中に見た病める社会 | Main | 元来、不合理の気づき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電車の中に見た病める社会 | Main | 元来、不合理の気づき »