« 人生の動体視力 | Main | 子供が可愛い理由 »

February 05, 2008

夢中になるに足ることか?

今、自分がやっていることは、夢中になるに足ることか、常に問うことは大事なことだと思う。

1日って、案外早く過ぎて行く。あれもしなくては、これもしなくては、と思っている内に過ぎて行く。

何かをやっていると、一つのことに気を取られて、あっと云う間に1日が終わってしまうこともある。特にたいした重要なことでも無いのに、時間を費やしてしまう。

日常の仕事や、つき合いなどに、気を散らされて、自分の人生で、大切に思っている懸案事項が、どんどん、後に後に押しやられて、延期されて行く。

「夢中になるに足ることか?」、自分につきつける日々の問いとしたい。

|

« 人生の動体視力 | Main | 子供が可愛い理由 »

Comments

まったくの同感で、自分への戒めでもあります。

Posted by: のほほん | February 06, 2008 at 12:46 PM

のほほんさん、人生の優先順位を考えることは、覚悟の人生って感じですね。

ちょっと、私も最近は優先順位を変えることに、満足を感じています。

Posted by: life-artist | February 06, 2008 at 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生の動体視力 | Main | 子供が可愛い理由 »