« 大牟田の街のイメージ | Main | 質素の美 »

January 04, 2008

衝撃力と浮力

水上走行出来るトカゲのような生き物、襟巻きトカゲの一目散の走行にように、水上を走るバシリスタ?とか云う生き物の映像を見た。両足で交互に激しく水面をたたく衝撃力で、浮力を生んで走っているのだと云う。

そうだ、衝撃力、それが私が人生で「驚き」と呼んでいるやつで、生きるエネルギーみたいなもの。人生の浮力だと思った。大きな衝撃であれば、あるほど浮力が生まれる。人生には、正の衝撃も、負の衝撃もあるが、浮力には違いない。衝撃は、行動や、人との遭遇、大自然との遭遇などで生まれる。

人生のベテランは、小さな衝撃でも、過去の衝撃からでも、生きる為の浮力を得ている。衝撃は、時折ないと浮いていられない。鳥の羽ばたきのよう。

そうか、私は、小さな衝撃のエネルギーを感じられるように、沢山の受信機を張り巡らせて生きようと思う。

|

« 大牟田の街のイメージ | Main | 質素の美 »

Comments

life-artistさん 

遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願い致します。

>沢山の受信機を張り巡らせて生きようと思う。
受信機が問題ですね。

Posted by: リリー姫 | January 04, 2008 at 08:30 AM

リリー姫さん、おめでとうございます。

リリー姫さんの年末のブログで紹介のノーベル賞のマリオ・カペッキさんの言葉、「生きることが夢でした」って、凄い言葉でした。

今年も宜しくお願いします。

Posted by: life-artist | January 04, 2008 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大牟田の街のイメージ | Main | 質素の美 »