« 衝撃力と浮力 | Main | 不幸は必然、幸せは偶然 »

January 05, 2008

質素の美

物欲から開放された、「質素の美」にうっとりできる人間、私は、そのような生き方に憧れる。

そのような人は、極めて、自然に調和して生きているように思う。そこに、大自然のみずみずしい、生き生きとした静寂がある。

けばけばしい物欲に翻弄されて、あくせくと活動するのは、滑稽にも思える。自分を、けばけばしくしても、どんどんエネルギーを消耗し、人の心からも、自然からもどんどん離れて行くように思える。

「質素の美」とは、神に祝福された、圧倒的な美だと思う。

|

« 衝撃力と浮力 | Main | 不幸は必然、幸せは偶然 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 衝撃力と浮力 | Main | 不幸は必然、幸せは偶然 »