« 不幸は必然、幸せは偶然 | Main | ルピゴン川を渡るような瞬間だらけ »

January 07, 2008

ミニ孫悟空の空想

孫悟空が手の平の上で、毛を吹くと、小さな孫悟空の分身が沢山生まれて飛び散る。どれでも、ミニ孫悟空。

私も、姉も妹も弟も、母孫悟空、父孫悟空の分身なのだ。どれが本物か、見分けがつかない。

私は、父とも母とも、兄弟・姉妹とも一緒だと思ってしまう。なーんだ、そうだったのか。同じ孫悟空。

夢の国、ガンダーラを目指して、玄奘僧正のように、一緒に旅してるような気がする。

そう云う空想は、何とも云えない、幸せな旅だなー。

|

« 不幸は必然、幸せは偶然 | Main | ルピゴン川を渡るような瞬間だらけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不幸は必然、幸せは偶然 | Main | ルピゴン川を渡るような瞬間だらけ »