« 重信房子さんの生死観 | Main | 余命100年 »

January 27, 2008

制度は堤防

人間が造る制度は堤防に似ている。

かなり頑丈に作っても、いつかは自然の猛威に決壊することもある。

想定外の、自然の猛威が、襲うこともしばしば。

大抵の時期は大丈夫だが、人間の造った制度は、ただ頑丈に見える堤防に過ぎないと思う。

そして、堤防が決壊した場合に、政府を頼るか否かは、人生観の一部だと思う。

|

« 重信房子さんの生死観 | Main | 余命100年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 重信房子さんの生死観 | Main | 余命100年 »