« 60兆の組み合わせ芸術作品・人間 | Main | 韓国新大統領の逸話に感涙 »

December 20, 2007

アラブの犠牲祭休日・初めての日光

昨日は、アラブの会社であるが故の特別な休暇となった。イスラム教徒がメッカへ巡礼するハッジ休暇、現地では18日から6日間であるが日本では1日だけだが、私にとっては、特別な休暇となった。サーどう有効に使うかと迷ったが、日本人でありながら、まだ日光へ行った事の無かった私は、平日の日光がチャンスと思い、早朝07:30の東武特急で念願の日光に出かけた。

快晴で、電車から、通勤姿のサラリーマンをホームに見ながらの旅は、ちょっと特別な開放感もあった。東武特急では、広々とした車両に人影もまばら。隅田川を越えて行く、車窓から見える田園風景も、ちょっと初めての旅の興味をそそった。

日光駅前広場から、澄み切った空気の中、雪を頂いた男体山は、スイスにも来たかのようだった。日光交通の観光バスを申し込んだら、何と私一人で、観光バス1台が貸切となった。これも大変心苦しかったが、初めての日光が、貸切バス1台、運転手さん・ガイドさんも私一人の為の運行と、何とも想い出深い旅になった。

サザエさんの漫画に出て来る様な気持ちで、有名な華厳の滝・中禅寺湖・いろは坂・輪王寺・二荒山神社・東照宮と回った。確かに日光見るまで結構と云うなと云う意味が分かるくらいの東照宮の美でした。今回、日光を見れて晴れて、これでやっと、「ケッコウ」と云える事が出来、2007年のギリギリの念願達成となりました。

|

« 60兆の組み合わせ芸術作品・人間 | Main | 韓国新大統領の逸話に感涙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 60兆の組み合わせ芸術作品・人間 | Main | 韓国新大統領の逸話に感涙 »