« 介護を前提とした生き方? | Main | 七人のサムライ との出会い »

December 05, 2007

空気の海の深海生物?空想

空気は、何も無い空間と云う訳では無く、酸素や窒素などの物質だから、空気も、水のような物質とも云える。その空気と云う物質の海の中に、その空気の海の海底に、カニや海老のようにごそごそとうごめく人間社会。

富士山は海底火山。鳥たちは小魚のように空を泳ぐ。空を見上げると、遥か遠くに海上の光が見えるって感じか。

海底には、電車が走り、デパートや家々がある。映画のセットのようにも見える。

ここで、自分が起こした空気の波は、確かに遠くまで伝わる。それが、今までテレパシーと呼んでいたやつだと思った。

|

« 介護を前提とした生き方? | Main | 七人のサムライ との出会い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 介護を前提とした生き方? | Main | 七人のサムライ との出会い »