« 七人のサムライ との出会い | Main | 早朝に起きる意義 »

December 07, 2007

富の移動

富がA地点からB地点に移動しても世界の富は変わらない。

人間は富を自分の方へ引き寄せることに汲々として、殺伐として、時に猥褻なほどの富に憧れる。人生の大半を、身勝手な、砂の城を築くような消耗戦に身を投じてたことに、いつの日か気付くことになると思う。

質素な衣食住が成ったら、この富の移動ゲームの消耗戦から、早く身を引いて、自然界の中で、穏かに調和した存在としての自分を体感することが、人間にとって、うんと幸せだと私は思う。それが精神の修行と云うものではないか。


|

« 七人のサムライ との出会い | Main | 早朝に起きる意義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 七人のサムライ との出会い | Main | 早朝に起きる意義 »