« 安寿と厨子王記念碑 | Main | 人生の自転や公転 »

December 11, 2007

もののあわれの英訳発見

「もののあわれ」を、日本文学者のドナルドキーン氏は、「Sensitivity to things」と訳したと云う。

こういう訳に対する、先人の表現は、接するとホットする。何だかもやもやした自分の表現力の欠乏状態に、そーっと浮き袋を投げ込んで貰った感じがする。


|

« 安寿と厨子王記念碑 | Main | 人生の自転や公転 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 安寿と厨子王記念碑 | Main | 人生の自転や公転 »