« 空気の海の深海生物?空想 | Main | 富の移動 »

December 06, 2007

七人のサムライ との出会い

自分の人生で、良きにつけ悪しきにつけ、重大な関わりのある人を、「七人のサムライ」と考えると、面白い。

それぞれの強烈な、確固たる個性をもった人物が、眼前にそびえるように立ち、それを見ている自分との距離が生まれ、その人の個性だけが浮き彫りにされる。その時、自分は傍観者になる。

自分との関わりで考えると、その人への評価が、複雑で、生々しく、疲れてしまう。

だが、人生のパノラマの中で、見掛けた、「七人のサムライ」と思えば、「ヨツ! 音羽屋 !」とか声を掛けたくなるような役者振りではないかと思う。

|

« 空気の海の深海生物?空想 | Main | 富の移動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 空気の海の深海生物?空想 | Main | 富の移動 »