« 未破裂動脈瘤の啓示 | Main | 気分、即ち自分と同義語 »

November 14, 2007

哲学カフェ・内職の光景

昨日は、新宿の哲学カフェに行ってみた。 感動をテーマに約10名くらいで話し合った。

感動って、私にとっては、「嬉しい驚き」、「Happy Surprise」 だと思った。 他の人から「あっぱれ!」って感じも感動ですねと云われて、確かにと思った。 やはり、感動の大部分を占めるのは驚き。

最近の私の心の受信機は、思いがけないものにも反応した。

数日前、洗濯屋さんの壁に飾ってあったストッキング。 子供時代に、母が生活の足しにと、デンセン(ほつれた)したストッキング を、細かな針金みたいな棒で、修理する内職をしていた光景が、何十年も忘れていた光景がパーと浮かんで来た。そして、内職の光景と、6人兄弟・姉妹で、私だけが大学へ行ったことを思った。 この気づきは、気づかなかった哀しさと、感謝の入り混じった、何十年後の気づきであった。

|

« 未破裂動脈瘤の啓示 | Main | 気分、即ち自分と同義語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 未破裂動脈瘤の啓示 | Main | 気分、即ち自分と同義語 »