« 13兆円の風景 | Main | 神大フェスタ、そして横浜・西方寺 »

November 03, 2007

制度の設計より、理念が先

社会は次から次へと色んな問題が発生し、その対応に新しい制度を作っていく。それでも、制度には限界があり、抜け道・悪用が出て来る。

結局は、確固たる理念の存在・精神の気高さ・品格の高揚なしに、制度だけ作っても有効に機能しないと思う。

制度の設計も重要であるが、制度の設計だけでは問題は解決せず、要は、精神・理念の気高さ・充実が、根底に重要だと思う。現代の世界・日本に欠けているものは、それではないかと思う。

|

« 13兆円の風景 | Main | 神大フェスタ、そして横浜・西方寺 »

Comments

割れ鍋に閉じ蓋するよりも、割れてない鍋をつくり、臭いものに蓋するのではなく、芳しき徳性を養う方策が急務ですね。

Posted by: のほほん | November 04, 2007 at 07:06 AM

のほほんさん、芳ばしき徳性を持った鍋を造ること、そうです、そんな感じのことだと思います。徳性が制度をカバーするような社会です。孔子もそのようなものに憧れたのではないかと想像します。

Posted by: life-artist | November 05, 2007 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 13兆円の風景 | Main | 神大フェスタ、そして横浜・西方寺 »