« 大豆・ぶどう・アボガド | Main | 制度の設計より、理念が先 »

November 02, 2007

13兆円の風景

日本の原油購入代金を試算して試ると、年間約13兆円になる。(例えば64万KL(400万バレル/日)X58000円/KL($80/バレル)X365日)。サウジの石油収入はその倍の年間約26兆円程度の規模。

日本の医療費、年間31兆円と比較すると、日本の原油輸入代金は医療費の40%。 日本の医療費の30%は薬代。即ち10兆円。その半分は捨てられていると思うので5兆円。 原油代の40%(5兆円)くらいのお金を、捨てている日本とも云える。

極めつけは、日本のパチンコ産業は30兆円産業と云われて久しい。パチンコ産業の40%くらいの原油代。大きい小さいは、比較するときに風景は変わる。

|

« 大豆・ぶどう・アボガド | Main | 制度の設計より、理念が先 »

Comments

ほとんど数字で捉えることのない物事を、こうして提示されると新しい風景がみえてきますね。
また、何か新しい風景をみせてください。

Posted by: のほほん | November 04, 2007 at 07:00 AM

のほほんさん、数字による新しい風景って、本当に驚くことがありますね。数字って物差は、時に、感情の行き過ぎにブレーキをかけてくれますね。

Posted by: life-artist | November 05, 2007 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大豆・ぶどう・アボガド | Main | 制度の設計より、理念が先 »