« 1000個の実をつけるリンゴの木 | Main | 変化のスピードの掟 »

November 07, 2007

紅葉のメッセージ

紅葉3日と云う言葉があり、紅葉も一番の見ごろは3日間だと云う。桜のように、短い期間に驚いた。よく観察している人にとっては、そうなのだろう。雨の紫陽花もそうなのだろう。

桜はその衝撃的な絢爛さは、人の出会いを象徴しているように思う。

雨の中の紫陽花は、人の別れを象徴しているように思う。単なる哀しみではなく、哀しみを通して今自分が生きている実感を与えてくれるような穏かさがある。

紅葉は、感謝の象徴に見える。人生がこんなに綺麗だったんだ、ありがとうって気持ちになる。木の葉は冬を向かえる前に、役割を終え、散らねばならない。青かった葉はそれぞれの思い思いの色鮮やかな葉に変色し、そして土に帰り腐葉土になって行く。春・夏・秋への感謝を伝えて、姿が見えなくなるまで手を振ってくれているように感じる。

|

« 1000個の実をつけるリンゴの木 | Main | 変化のスピードの掟 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1000個の実をつけるリンゴの木 | Main | 変化のスピードの掟 »