« 横浜ジャズ・プロムナード2007 | Main | 人生の節目、門出 »

October 09, 2007

鋳型しだいの同じ粘土への気付き

粘土をある鋳型にはめたら人間になり、別の鋳型にはめたら牛になり、また別の鋳型にはめたら魚になった。原料は同じ粘土。

人間も自然界に造られたもの。自然の作用の中に存在する。即ち外界が造ったもの。

そう考えると、可笑しいほど、気持ちが楽になる。

昨日の住職の話です。

|

« 横浜ジャズ・プロムナード2007 | Main | 人生の節目、門出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 横浜ジャズ・プロムナード2007 | Main | 人生の節目、門出 »