« 「オリオン座からの招待状」宮沢りえさん | Main | 横浜ジャズ・プロムナード2007 »

October 07, 2007

江戸の休日、百合の香り

海が迫る旧東海道・神奈川宿は、横浜駅西口からかなり鶴屋町方面に歩いた丘の上にあった。現在の横浜駅は、うーんと海の中、碧い海に白い帆が浮かんでいた。朝9寺から、かながわいまむかしガイドの方の話を聴き、旧東海道を保土ヶ谷宿方面へ歩いた。

昼からは、東京シテイーガイドの江戸百景グループ の研修で、愛宕・見附・溜池の江戸の風景を旅した。私が昼休みよく行く愛宕山から見えるのは、伊予松山藩松平壱岐守の屋敷・越後長岡藩の牧野備前守の屋敷の屋根瓦であった。

夜は、高校の先輩の銀座のスナック三池の40周年パーテイーが新橋第一ホテルであった。7年前に亡くなったマスターの後を継いで、奥さんが店を継続させて頑張っている。息子さん・娘さんも同席して、地元の先輩・仲間に囲まれ、ママもお客さんも感無量だった。Jazzやクリスタルキングのムッシュ吉崎さんの歌を聴いたり、楽しく盛り上がった。帰りにエントランスに飾ってあった百合の花を3本貰って、帰った。 東神奈川駅で乗ったタクシーの運転手さんが、私が花をもっているのに気付いていなかったが、数分後、「お客さん、百合の花ですか? 好い香りですね。直ぐ分かります」と気付いた。 その百合は今朝も、私を和ませてくれる。

|

« 「オリオン座からの招待状」宮沢りえさん | Main | 横浜ジャズ・プロムナード2007 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「オリオン座からの招待状」宮沢りえさん | Main | 横浜ジャズ・プロムナード2007 »