« 自然の移ろいに魅せられて | Main | 「オリオン座からの招待状」宮沢りえさん »

October 05, 2007

宝塚とシャンソン

先日会社帰りに、大手町の赤レンガ文化サロンと云う行事で、元宝塚の鳳蘭(おおとり・らん)さんの歌を初めて聴いた。歌手って吟遊詩人だなって、初めて感じた。

鳳蘭さんの感情を込めたシャンソン、それは心にグッとくるものがあった。貧しい画家の恋の物語・ラポエム。

愛の賛歌など、馴染みの曲も、今までと全然違って感じた。

宝塚の話もシャンソンも、一瞬にして、会社モードの気分から、別世界に連れて行ってくれた。

|

« 自然の移ろいに魅せられて | Main | 「オリオン座からの招待状」宮沢りえさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自然の移ろいに魅せられて | Main | 「オリオン座からの招待状」宮沢りえさん »