« ほのぼの、ボンヤリ会話 | Main | 小田原・十文字橋破損の朝 »

September 06, 2007

インド人ドライバーの退職

私が、1989年、アラブ首長国連邦アブダビででの勤務をした時に、採用したインド人のドライバーが、来月10月10日に、退職して、インド・ケララ州に帰る案内を聞いた。当時を思い出し、感謝の気持ちで、感慨無量になる。

当時、アブダビの日本人学校のスクールバスのドライバーだった彼が、私の働く事務所に転職して来てくれた。当時、小学1年生に入学したばかりの娘も、このドライバーを父親のように慕い、慣ついていた。

私の人生の中でも、とても大切な、一生のつき合いを感じる、優しいドライバーであった。彼に、どんなメッセージを書こうかと考える。

9月1日、白楽商店街の行き付けのジャズ喫茶が、駅近くのビルにちょっと移転・新装開店した。一昨日、初めて新装した店を訪れたら、店の名前が「テン・テン」だった。彼が退職する日が、10月10日、"テン・テン"。このジャズ喫茶に来る度に、彼の退職日を想い出すことだろう。

|

« ほのぼの、ボンヤリ会話 | Main | 小田原・十文字橋破損の朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ほのぼの、ボンヤリ会話 | Main | 小田原・十文字橋破損の朝 »