« 人格の完成 | Main | 「懐かしい優しさ」 »

September 01, 2007

コアラ、ウオンバット、

コアラの顔を電車の中のポスターで見たら、娘が小さい頃、動物園で娘と見たコアラを想い出した。

コアラの顔をじっと見るのは、とても嬉しい気分になる。そういえば、ウオンンバットと云うネズミの親玉みたいな動物もいた。娘は、これを「モンバット君」と呼んでいた。

「モンバット君」か、そうつぶやくだけで、小さい頃の娘の表情が、直ぐ蘇る。

|

« 人格の完成 | Main | 「懐かしい優しさ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人格の完成 | Main | 「懐かしい優しさ」 »