« 圧倒的な夜空の句 | Main | 梅干、3年醸成もの »

August 25, 2007

「たんこ、たん吉」

昔、九州の田舎で、駄菓子屋さんで、「たんこ、たん吉」と云う、くじ付きの菓子を売っていた。袋の中に小さなチョコレートが入っていたと思う。

そのころを想い出して、私の妹が、最近云った。「たんこたん吉」で、"あんみつ姫"に当たり、感激の余り、オシッコをもらしたとのこと。 "あんみつ姫"とは、特等賞のような大きな袋で、子供には、大金持ちになったような感動だったのだろう。

そんな話が、可笑しく、懐かしく、ほのぼのとする。

|

« 圧倒的な夜空の句 | Main | 梅干、3年醸成もの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 圧倒的な夜空の句 | Main | 梅干、3年醸成もの »