« 目立ちたがり屋、または、保護色人生 | Main | 一言文学 »

August 02, 2007

「あめんぼう」

「あめんぼう」が、長い足を巧みに動かして、水面の上を滑るように歩く様を、子供時代にはよく見た。

何だか、夏らしく、アニメの世界、お伽話の世界に誘われるような光景。

カエルが、水面から目だけ出してる光景も最高。ポチャンとまた、水音を立てて潜る。

人生が、美しい色取りの大自然の中で、アニメの中で展開している。


|

« 目立ちたがり屋、または、保護色人生 | Main | 一言文学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 目立ちたがり屋、または、保護色人生 | Main | 一言文学 »