« 荷物を捨てながら歩く旅 | Main | 「ジャワーブ・ニハイブ」 、クイズミリオネア »

July 24, 2007

最期のデズニーランド

最近、神奈川で、心中のニュースがあった。37才の自営業の男性、33才の妻、4才の女の子。川の字のように、並んで、車の後部座席で、練炭中毒で心中をしていたと。車の中に1日前のデズニーランドの入場券が残っていたとのこと。

死を覚悟してから、「そうだ! この子が一番喜ぶことをしてあげたい」と両親は思ったに違いないと想像した。

そのデズニーランドの瞬間に、子供に、親としての最高の笑顔を見せたと思う。

哀しみに押しつぶされながら、子供の為に、最期の家族の喜びを、装ったと思う。

そんなデズニーランドのシーンも、気付かないところで起きていたことを思った。 哀しみのデズニーランド。

|

« 荷物を捨てながら歩く旅 | Main | 「ジャワーブ・ニハイブ」 、クイズミリオネア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 荷物を捨てながら歩く旅 | Main | 「ジャワーブ・ニハイブ」 、クイズミリオネア »