« 紫陽花、蝉時雨 | Main | 人体は、たんぱく質の再生 »

June 12, 2007

「わるグモ(蜘蛛)」

武蔵小杉近くの多摩川の河原に、等々力公園がある。娘が小さい頃、自転車に乗せてよく連れて行った場所。公園の木々に、蜘蛛の巣を見つけ、時に大きな巣には、白く糸だらけになった蝉を見たこともあったのだろうか?

親子で、「あっ!!!。 悪蜘蛛がいる!!!。 あだだだだ!!! もう、悪いことすると、しょうちせんじょ。」とか一緒に云って興奮していた。

毎日、朝に、夕に、東横線の車窓から、富士山方面に、大きな水をたたえ緩やかに蛇行する、雄大な多摩川の流れを見る度に、娘と作った"悪蜘蛛"と云う言葉を想い出す。

|

« 紫陽花、蝉時雨 | Main | 人体は、たんぱく質の再生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 紫陽花、蝉時雨 | Main | 人体は、たんぱく質の再生 »