« リッチの形容詞、リッチの落し穴 | Main | 井戸端会議 »

June 23, 2007

平目のムニエル

私の結婚式は、26年前、浜松町の貿易センタービルだった。前々日くらいに、九州から両親を呼び、両家の両親を交えて会食した。私の九州の両親は、病気がちだったが、何とか上京することが出来た。宿は、芝増上寺前にあった旅館にした。会食は新橋第一ホテルのレストラン、フランス料理で、平目のムニエルなどもあった。

今思えば、何と変な料理を選んだことかと後悔する。年老いた両親に、平目のムニエルはないだろう。さぞ、落ち着かなかったことだろう。慣れ親しんだ、日本の田舎料理が、最も好かったことだろうと思う。

昨日夜、国際盆踊り練習会が開かれた港区役所からの帰りに、浜松町の駅まで歩いた。 両親が泊まった旅館のことや、会食のことなど想い出した。  

|

« リッチの形容詞、リッチの落し穴 | Main | 井戸端会議 »

Comments

私が東京にいるころ、一度だけ両親が上京したことがありました。
東京駅の大丸のレストランでカツどんを食べた記憶があります。とても美味しかった覚えがあります。
あれから、二十年は経つはずですが、忘れえぬ思い出です。

Posted by: のほほん | June 23, 2007 at 11:10 AM

のほほんさん、上京した両親との食事って、人生の大切な場面だったことが、後になってすごく感じますね。そのように、大切な瞬間が、さりげなく日々訪れているのかも知れません。

Posted by: life-artist | June 24, 2007 at 06:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リッチの形容詞、リッチの落し穴 | Main | 井戸端会議 »