« 透明人間 | Main | おたまじゃくし博士 »

May 24, 2007

草食動物の群れの中

草食動物の群れの1匹が、ライオンに襲われるシーンなど、よくTVで見かける。その時の、草食動物の群れは、なすすべも無く、その場を立ち去り、また平穏な群れの生活に戻っていく。恰も何事も無かったかのように、又、草を啄ばむ。

時に、人間社会も、同じような残酷さを感じる。ライオンを1匹残らず退治するのが、理想の政治のように云うのは、非現実的すぎる。運にも支えられ、生き抜く知恵も備え、毎日に感謝して生きなければならないと思う。国や社会は、ただ草食動物の群れの中にいるだけのこと。

社会の色々な事件を見るにつけ、人間も、そのような、生物としての厳しさも感じる。

|

« 透明人間 | Main | おたまじゃくし博士 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 透明人間 | Main | おたまじゃくし博士 »