« 無常感 | Main | 久しぶりのボーリング »

April 20, 2007

満州のこと、イラクのこと、

今週は、来日中のアラブのゲストと昼も夜も一緒に食事をするスケジュールが続いている。 昨日は、たまたま元寇の時に日本が台風に助けられた話をしながら、蒙古の大軍を前に、日本は本当に運が好かったことを思った。

また近々、旧満州行きを計画している私は、過去の日本の満州進出の話もした。この事では、イラクのクウェート侵略の記憶が生々しい国の人には、ちょっと説明に慎重な表現をしないといけないことを感じた。

中東の人には人気がある日本が、日本の満州進出と、イラクのクウェート侵攻と、どう違ったのか、整理して考えておかねばと改めて思った。

|

« 無常感 | Main | 久しぶりのボーリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 無常感 | Main | 久しぶりのボーリング »