« 小学校の体育館 | Main | 自由と不自由 »

April 10, 2007

"時"を描く、福田平八郎の絵

雨が降り始めた屋根の瓦を描いた絵に何故か心惹かれる。一昨日のTV日曜美術館でも紹介された福田平八郎の"雨"と云う題の絵である。

降り始めの雨の水滴の様子を黒い瓦の上に描くことで、彼は"時"を描いている。

自宅のベランダから見える近所の家の屋根の瓦を見る度に、この絵と"時"を想う。

|

« 小学校の体育館 | Main | 自由と不自由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小学校の体育館 | Main | 自由と不自由 »