« 迷い子の想い出 | Main | 姉との語らい »

March 03, 2007

幼児期に聴いたメロデイー

「玉子が三つあったとさ。ミミズが3匹おったとさ。雨がザーザー降ってきた。あっと云う間にたこ入道。」

「今泣いたカラスが、もう笑うた。」

私が3才、4才のころの世界。"驚き"と"泣き笑い"に満ちた、人生の探検への入り口だった。周りの人も、大きな探検の対象だった。そんな目で、また周りを眺めてみたい。

|

« 迷い子の想い出 | Main | 姉との語らい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 迷い子の想い出 | Main | 姉との語らい »