« 塩野七生さん | Main | 故人を偲ぶ会の案 »

March 14, 2007

淡いオレンジ色の朝日の昇る空

まっくらい闇から、朝日がのぼり始める淡いオレンジ色の東の空が、私は好きだ。アブダビ駐在時代に、よく深夜・早朝に空港に出迎え・見送りに行った時を、何故か想い出す。

優しいインド人のドライバーも一緒に行動したので想い出す。石油会社の駐在と云っても、半ば旅行会社の添乗員のような業務だったが、楽しかった。

同じような毎日でも、ゲストが喜んだり、驚いたりする顔をみるのが、とても楽しかった。 ホテルへゲストを送り、今度は、ミーテイングのアレンジ、会食、スークの買い物、砂漠ツアーなど。朝日の淡いオレンジ色の空が、その当時の新鮮な1日の始まりの空気まで運んで来てくれるような気がする。

|

« 塩野七生さん | Main | 故人を偲ぶ会の案 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 塩野七生さん | Main | 故人を偲ぶ会の案 »