« "積極的に美味しい" | Main | 食の工業化 »

March 06, 2007

連日、徳富蘇峰

昨日は、元石油業界にいた友人と、東京駅・黒塀横丁で久しぶりに飲んだ。彼の実家は熊本で、昔、阿蘇で"ともした"と云う名の旅館を経営していたとのこと。旅館には、山頭火や徳富蘇峰もよく訪れたと聴きびっくり。

一昨日、馬込文士村で、徳富蘇峰の旧居や記念品をみたばかりだったのに、また蘇峰の話。偶然とは云え、不思議な話。 実家では、そのような有名な客も、なんてことない単なる小父さん扱いだったとのこと。

ちょっと、徳富蘇峰にも関心が出て来た。

|

« "積極的に美味しい" | Main | 食の工業化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« "積極的に美味しい" | Main | 食の工業化 »