« 居酒屋光景 | Main | ミラー細胞、仏心 »

February 15, 2007

ハルピンへの旅プロジェクト

昨日昼休み、"瑞雪"と云う満州引き揚げ体験の話を書かれた知人のオフィスを訪ねた。会社の近くなので直ぐ行ける距離で、昼食を御一緒した。瑞とは喜びの意味です。私は、15年ほど前にこの本を知った時に、この本を母親や兄弟・姉妹に配った。引き揚げ体験者の姉は、本を読んで以来、その人と年賀状を交わすようになった。

今年も、6月中旬に貿易ミッションを率いて、ハルピンに行かれるとのこと。私は、母の過ごしたハルピンを旅するのが、念願でもあり、今年は、年休を初めて行使して行ってみたいと思っている。その貿易ミッションに、加えて頂いて、私は、商談等の行事には入らず、ただハルピンを見て回る。

もしかすると、母が若いころ、新しい人生を夢見て歩いた、同じハルピンの道を歩けるかも知れないと思うと、「やったね」って感じがする。母が、「よく来たね。こんなところだったんよ」と迎えてくれるような気がする。

|

« 居酒屋光景 | Main | ミラー細胞、仏心 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 居酒屋光景 | Main | ミラー細胞、仏心 »