« 厭戦歌"戦友" | Main | 病院のベッドの下の添い寝 »

February 11, 2007

引き返して行くこと

太古の時代、ユーラシア大陸と、アラスカが繋がっていて、そこからモンゴロイドと云われる人達が米国大陸に散らばって行ったと云う。

その人達の言葉に、死を意味する言葉と「引き返して行く」と云う言葉が同義語だったとの話を坐禅の会の会員の方から聴いた。

遥かなる本来の自分に向けて、内なる神へ向けて、帰って行く道のりが人生。素晴らしい表現にハッと思った。

|

« 厭戦歌"戦友" | Main | 病院のベッドの下の添い寝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 厭戦歌"戦友" | Main | 病院のベッドの下の添い寝 »