« 2月末、男の食育勉強会主催 | Main | 侠客とサダム・フセイン »

February 05, 2007

「高齢化社会」・印籠

現代日本社会における、水戸の黄門様の印籠は何か?

それは、「高齢化社会」という言葉である。 これを云われると、大概の人は、ハハーとひれ伏す。

医療費の3割負担も、年金需給の先送りも、大概のことは、ハハーと従わざるを得ない。医療費2割負担を3割負担にしたことは、政府給付を8割から7割に削減すること。 「高齢化社会」の印籠は絶大。

これも、中原英臣医師の講演での印象に残った話。 因みに私は茶目っ気があって、名古屋城で買った印籠の土産もののおもちゃを持っている。

|

« 2月末、男の食育勉強会主催 | Main | 侠客とサダム・フセイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2月末、男の食育勉強会主催 | Main | 侠客とサダム・フセイン »