« 放ったらかしてる疑問の数々 | Main | 主語と世界観 »

January 26, 2007

新聞配達を見守るシーン

昨日、"幸福な食卓"と云う映画の試写会を見た。

男子高校生が、自分で働いたお金で、恋人の同級生の女性にクリスマスプレゼントを贈ろうと、新聞配達のアルバイトを始める。毎朝早朝、自分の家に、新聞を配達に来る恋人を、二階の窓からそっと見る日々。

そして、クリスマスの直前に、彼は、新聞配達の帰りに、交通事故で他界する。お互いに、残されたクリスマスプレゼント。彼女が編んだマフラーを入れた袋がそっと、彼女の部屋に残る。窓の外の、新聞配達のポスト付近に目をやる時の辛さは過酷だった。

残された彼女が、それを、乗り越えるのも、家族の力だった。Mr.Childrenの"くるみ"が主題歌に流れ、この曲が直ぐ好きになった。

|

« 放ったらかしてる疑問の数々 | Main | 主語と世界観 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 放ったらかしてる疑問の数々 | Main | 主語と世界観 »