« コーギーの目 | Main | 週末の旅、山形 »

December 08, 2006

西シベリア会

昨日夜は、7~8年前のLPガス開発に関する西シベリア調査委員会の同窓会だった。毎年、何となく集まって、シベリア出張の時の想い出話や、ロシアの話、自分の近況など語りあっている。私は、その15人ほどのメンバーの中で、何の用事が当時あったか、唯一、シベリアの現地調査に参加していない。それでも、楽しくロシア、シベリアの話を聴かせて貰っている。いつか、旧日本だったサハリンにも行ってみたい。ロシアは、何となく重苦しい雰囲気を感じる国だが、母が好きだったトルストイの文学を生んだ国。ミステリアスな国。

ある商社員のメンバーはその後、ナイジェリア駐在をやったとか、ナイジェリアに住んでみた感想にも驚いた。国民性について、是非、その背景を探求したくなる国だ。

このような、同窓会は、脳に刺激になって、別世界が見れてとても好い。

|

« コーギーの目 | Main | 週末の旅、山形 »

Comments

いろいろな世界、いろいろな人生が経験できて刺激いっぱいですね。

Posted by: のほほん | December 08, 2006 at 08:19 AM

のほほんさん、人と旅は、私にとって驚きの宝庫です。驚きが、人生への謙虚さも、希望も、夢も様々なエネルギーを与えてくれるような気がします。

Posted by: life-artist | December 09, 2006 at 06:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コーギーの目 | Main | 週末の旅、山形 »