« 大牟田到着 | Main | 新年挨拶、life-artist »

December 31, 2006

長崎のおばさんのこと

母の妹が12月15日、長崎で84才で亡くなった。母の面影を感じる人だった。5年ほど前に何十年振りで、長崎に訪ねたのが最後になった。本当はとても縁の深い、大切な人間関係なのに、自分の生活のことが精一杯だったのか、大人になってから、余り付き合いをしてこなかった。子供時代は、母に連れられて、大牟田から長崎へ行き、優しいおばさんのイメージが、強く残っているのに。

何となく、いつかまたと思って、再会を先送りして生活していく中で、大切な人も亡くなっていく。人生では、間に合わないことも、沢山ある。大切なことの優先順位を、考えなければ、人生に悔いを残す。年末年始の、ちょっと時間の余裕のある時に、自分の人生の位置取りを羅針盤のようなもので、確かめることも大切だと想う。

|

« 大牟田到着 | Main | 新年挨拶、life-artist »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大牟田到着 | Main | 新年挨拶、life-artist »