« 給食を祖母へ持ち帰るアフリカの子供 | Main | ミステリアスな石油価格 »

December 15, 2006

氷見の天然ブリ

昨日、白楽商店街の居酒屋の前に、富山県氷見の天然ブリが飾ってあった。10kgで十数万円するのだそうです。

私は、まず「氷見の天然ブリ」と云うものを、今まで聞いたことがなかったし、縁もなかった。店の主人に聞き、店の前に出て、シゲシゲと眺めた。

そのへんのマグロのトロなどより美味しいとのこと。明日の宴会のお客さんに使うのだとのこと。でも、値段から判断して、自分で食べてみたいとは、思わなかった。

また、私にとって、「氷見の天然ブリ」は、人生における小さな驚きであった。

|

« 給食を祖母へ持ち帰るアフリカの子供 | Main | ミステリアスな石油価格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 給食を祖母へ持ち帰るアフリカの子供 | Main | ミステリアスな石油価格 »