« 愛宕山から両国・吉良邸を望む | Main | 小鳥が来た »

December 24, 2006

それぞれの人の帰省

白楽商店街の行きつけのジャズ喫茶のママさんは、28日~1月4日まで故郷の下関に帰省のためお休みとのこと。施設に暮らす88才の母親を訪ねる帰省とのこと。言葉の端々に、もう時折、別れの言葉を感じるとのこと。是非、大切な親子のひと時を味わって来て欲しい。

不図、いつか聴いた親子のエピソードを想い出した。「雪の中、見舞いに来た子供に、雪が深くなるのを気遣って、早く帰りなさいと云う母の気持ち」。親の愛情って凄いなーと想う。

|

« 愛宕山から両国・吉良邸を望む | Main | 小鳥が来た »

Comments

私も年末帰省します。
施設にいる老母の口にごはんを運んであげます。
今さら遅いような親孝行ですが、今の私にできることは、日々両親への感謝の念をもつことと、これだけです。

Posted by: のほほん | December 27, 2006 at 10:23 PM

のほほんさん、帰省され、充実したひと時をお過ごし下さい。良いお年をお迎え下さい。

Posted by: life-artist | December 30, 2006 at 07:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛宕山から両国・吉良邸を望む | Main | 小鳥が来た »