« 中東ゲストを大学祭に案内 | Main | 数字の醒めた目の効用 »

November 24, 2006

ハッピ、鉢巻、兜、火男

昨日、中東のゲスト 28才男性一人をつれて大学祭を見学、米国の軍事大学を卒業の彼は、目を丸くして驚いていた。屋台の食べ物への女学生の勧誘、奇抜な髪型の若者のロック演奏・絶叫、フォークダンス、中東の研究論文など。そして、偶然、私の後輩の卒業生にもあった。いつも大学祭は新しい刺激をくれる。

その後、ゲストの関心は日本的な、サムライ的な土産などだった。浅草で、お笑いのひょっとこの面も買っていた。ひょっとことは、「火男」と書くことをはじめて知った。火を起こす時に、確かに口を尖がらせる。こんな気づきも新鮮だった。

|

« 中東ゲストを大学祭に案内 | Main | 数字の醒めた目の効用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中東ゲストを大学祭に案内 | Main | 数字の醒めた目の効用 »