« 久しぶりの製油所訪問 | Main | ハッピ、鉢巻、兜、火男 »

November 23, 2006

中東ゲストを大学祭に案内

今日は、都内の大学祭を、中東からの若いゲストを連れて案内する。このシーズンは、毎年私は、何ヶ所かの大学の大学祭を回るので、丁度来日中のゲストに話したら、見に行きたいとのことであった。

私にとっても、大学祭は新鮮な驚きだらけなのに、中東の若者にとってはどう見えるのだろうか?その反応振りを見るのも楽しみだ。

私にとって大学祭の魅力は、大学生の世界を垣間見れること、音楽・パフォーマンスの新鮮さ、面白い分野の研究発表(地球誕生などの映像化、中東の研究論文、など)、日本・世界各地の屋台の食べ物など、数えればきりが無い。

兄弟・姉妹6人の中で、私一人、4年制の大学に出してくれた両親。両親を大学時代に、あるいは生前に、一度でも大学を案内していれば、両親はどんなにか嬉しかったことだろうと、今ころになって思う。6人の兄弟・姉妹の中で、私を代表に大学に出してくれた兄弟・姉妹にも感謝する。

大学構内には、そのころの私が、ふわーと空気の中に存在しているようにも感じる。自分の青春時代との再会の場所なのだ。

|

« 久しぶりの製油所訪問 | Main | ハッピ、鉢巻、兜、火男 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久しぶりの製油所訪問 | Main | ハッピ、鉢巻、兜、火男 »