« 庭に宿る神 | Main | ニュージランドの友人 »

November 01, 2006

金閣寺と裏山

金閣寺は、周りの木々や池や裏山と一体となって、その美しさがあると云う。

裏山が無くなって、周りの木々が無くなって、金閣寺だけが残ったとしたら、どうなるのだろう? 想像して試る。確かに、広っぱに、金閣寺だけでは、滑稽な建物のように思える。

一方、「金閣寺が無くても、その木々や池や裏山は、金閣寺だけの建物よりも美しいと思う」と云うのが、宗教学者・山折哲雄さんとはの考えであった。

ちょっと裏山へ入り、金閣寺の方をを見ると、すっぽりと金閣寺が木々の中に消えてしまうと云う。そこが、日本の美学の原点だと山折さんは云う。

金閣寺より、木々や山々が主役だったのか? 人生の小さな気づき。

|

« 庭に宿る神 | Main | ニュージランドの友人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 庭に宿る神 | Main | ニュージランドの友人 »