« 「フラガール」試写会 | Main | 銀座スナック"三池" »

September 08, 2006

逗子駅下車

鎌倉の隣に逗子駅がある。JR青春18切符の残り1枚が10日で期限切れになるので、その切符を使って昨日は、東京から横浜への帰りに、逗子まで行ってみた。

やはり初めて降りる駅は、新しい世界を知るようで、楽しい。逗子は第一印象は、意外と、余り賑やかでなく、店も少なく、駅前のバスターミナルが印象に残る程度である。

ちょっと歩いて見つけた寿司・居酒屋「なごみ」のカウンターで、酒を飲んでみた。「近くに葉山の御用邸もあり、逗子は、品行方正な、静かな、何もない街ですよ」とマスターが教えてくれた。昔、10年は修業して覚えた寿司の技術についてなども、話しを聴きながら、小さな旅の情緒を味わった。有線放送から"柿木坂"のメロデイーが流れていた。

|

« 「フラガール」試写会 | Main | 銀座スナック"三池" »

Comments

粋な小旅行ですね。

Posted by: のほほん | September 08, 2006 at 07:56 PM

のほほんさん、小さな旅、生きている実感とか、時間の貴重さとか、どう生きたいのか、どんな生きかた素晴らしいのか?とか、色んなことが、心に去来しながら旅します。そして、何より、その場所の光景と自分の心の情景の想い出が強く残ります。人生を刻むって感じです。それも旅の魅力だと想います。

Posted by: Life-Artist | September 09, 2006 at 05:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「フラガール」試写会 | Main | 銀座スナック"三池" »