« 付加価値創造 | Main | 安太郎じいちゃんの習慣 »

September 19, 2006

ジャズ喫茶の聖地、一関

岩手県、一関は、ジャズファンの伝説の地と云うことを、白楽商店街のジャズ喫茶で教えてもらった。そこには、菅原昭二さんと云う方が1970年に開店した、”ベイシー"と云うジャズ喫茶があり、日本のジャズ喫茶の聖地と云われて来たとのこと。 実際1980年、カウント・ベイシーも、店を訪れたと云う。

最近、世界遺産への申請候補になった、平泉もすぐそばの地、一関。今度の、JR大人の休日クラブを使っての旅の絶好の狙い目だと思った。


|

« 付加価値創造 | Main | 安太郎じいちゃんの習慣 »

Comments

Life-Artistさん こんにちは!


>実際1980年、カウント・ベイシーも、店を訪れたと云う。
凄いお店ですね♪

Posted by: りりー姫 | September 19, 2006 at 03:21 PM

リリー姫さん、憧れのベイシーが店を訪れた時のことを、店長の菅原さんは本に書いています。

最近、世界遺産候補になった平泉とジャズファンの聖地の組み合わせが、何とも驚きです。

Posted by: Life-Artist | September 20, 2006 at 06:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 付加価値創造 | Main | 安太郎じいちゃんの習慣 »