« 健康になりたい理由 | Main | 4つの援軍 »

September 13, 2006

カタール・ナショナルデイ

中東カタールのナショナルデイのレセプションがホテル・ニューオータニで披かれ参加した。イエメンの大使夫妻と話をする機会があった。1992年にイエメンのサナーを訪れた時の光景を想いだした。映画をみるような古い中東の光景だった。

会場には、防衛庁の制服の方の姿もあった。カタールの基地からイラク支援をしておられるとのことであった。カタールの天然ガスのビジネスの繋がりから、三井物産・丸紅の方も多く見えておられ、またLNG船との関連で船会社の方もおられ、私も古い友人にも再会でき、嬉しい驚きであった。

日経の夕刊に次期OPEC議長にアラブ首長国連邦のハミリ・エネルギー相を報じていた。石油業界を離れて1年後の2003年に、個人的旅行でアブダビを旅した時に、アブダビ国営石油の販売部門の役員だった彼のオフィスを訪れた時は、3年後に、彼がこんなに、有名な要職に就くとは想像だにできなかった。

レセプション会場で、中東のシュワルマを食べ、アラブ音楽を聴き、1989年の私を、また想い出せ幸せだった。

|

« 健康になりたい理由 | Main | 4つの援軍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 健康になりたい理由 | Main | 4つの援軍 »