« 知らない街 | Main | 気仙沼漁港 »

September 24, 2006

流れ者

一ノ関駅前の小さな安そうな居酒屋に入った。5人くらいしか座れない狭いカウンターに座り、熱燗に秋刀魚の刺身を頼んだ。前川清の演歌が流れていた。

訪れた中尊寺・毛越寺を想いだしながら、盃を一人傾けていると、演歌で出て来る流れ者になったような気がして、ちょっと嬉しかった。

居酒屋を出ての夜の一ノ関の空気は、ひんやりとしていて、昔住んだ新潟の秋を想い出させた。

|

« 知らない街 | Main | 気仙沼漁港 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 知らない街 | Main | 気仙沼漁港 »